2017年

7月

11日

第39回北日本学生陸上競技対校選手権大会

 7月1日~3日に福島県営あづま陸上競技場で、第39回北日本学生陸上競技対校選手権大会が開催されました。

 

 男子9種目、女子5種目の合計14種目で優勝しました。特に、男子100mでは、横川康佑(健康スポーツ学科3年)が10秒57(-0.3)で優勝、邊見祐太(健康スポーツ学科3年)が10秒59(-0.3)で2位という素晴らしい成績を収めました。また横川、邊見を筆頭に、男子4×100mR(邊見ー横川ー栃倉ー森山)では、他大学を圧倒し、39秒94の好タイムで優勝しました。この記録は、2015年本学が樹立した40秒53を上回る大会新記録となりました。さらに、女子砲丸投では、富山絵菜(健康スポーツ学科4年)が、13m75の大会新記録で優勝しました。

 

 総合では、男子優勝、女子2位という結果になりました。男女総合優勝を目標に今年から本格的に参加した北日本インカレ。惜しくも達成することは出来ませんでしたが、強豪校との刺激ある戦いが自信になり、今後に繋がる大会となりました。日本インカレでは、全国の強豪校と更なる熱い戦いを繰り広げたいと思います。そして、来年の北日本インカレでは、必ず男女総合優勝を達成したいと思います。今後も応援よろしくお願いします。

 

【優勝者一覧】

(男子)

100m 横川康佑 10.57(-0.3)

400m 古川慶次 47.29

4×100mR 邊見-横川ー栃倉ー森山 39.94 NGR

4×400mR 古川ー横川ー風間ー遠山 3:10.10

棒高跳 山本聖哉 4m80

砲丸投 平尾大也 14m82

円盤投 松田知利 43m78

ハンマー投 坂爪廉 53m88

十種競技 栗原健太 6735点 NGR

 

(女子)

4×400mR 椎谷ー若松ー佐藤ー大沼 3:48.52

棒高跳 畠山樺純 3m20

砲丸投 富山絵菜 13.75 NGR

円盤投 神田千穂 39m52やり投 井口華穂 51m27

 

NGR=大会新記録

2017年

6月

29日

第101回日本陸上競技選手権大会

6月23日(金)~25日(日)に大阪府ヤンマースタジアム長居で、第101回日本陸上競技選手権大会が行われました。本学からは前山美優(健スポ4年)、椎谷佳奈子(健スポ3年)、高倉星也(健スポ3年)、長谷川直人(健スポ3年)、笠原裕希(健スポ3年)の過去最多の5名の選手が出場しました。

 

1日目は、椎谷佳奈子(健スポ3年)が女子400m予選に出場しました。予選では54秒69のセカンドベストで走り、プラスで決勝進出を決めました!

女子100m予選では、前山美優(健スポ4年)が出場し、11秒77(-0.9)の2着で決勝進出を決めました!

 

2日目は、女子200m予選に前山美優(健スポ4年)が出場しました。23秒80(-0.2)の自己ベストを出し、プラスで決勝進出を決めました!この記録は新潟県記録と北信越学生記録を塗り替えました!

女子400m決勝では、椎谷佳奈子(健スポ3年)が56秒20で8位に入賞しました!この種目での入賞は初めてで、椎谷はこの大会2回目の出場での入賞となりました!

女子100m決勝では、前山美優(健スポ4年)が出場し、11秒70(+0.2)で4位に入賞しました!昨年に引き続き2年連続の入賞となりました!

 

3日目は、男子走高跳に長谷川直人(健スポ3年)と笠原裕希(健スポ3年)が出場しました。長谷川は2m20を跳び、3位に入賞!この大会初の表彰台に上がりました!!初出場だった笠原も2m10を跳び、8位に入賞しました!

男子円盤投では、高倉星也(健スポ3年)が51m30を投げ、8位に入賞しました!こちらも初出場での入賞となりました!

女子200m決勝では、前山美優(健スポ4年)が出場し、23秒89(-0.2)で4位に入賞しました!昨年の7位を大きく上回る4位で2年連続入賞となりました!

 

今回の大会では、出場選手5名全員が入賞し、合計6つの入賞を果たしました!3日間多大なる応援ありがとうございました!!

今後は7月1日(土)~3日(月)に北日本インカレが行われます。

今後ともご声援のほどよろしくお願い致します!

 

【試合結果】

前山美優(健康スポーツ学科4年)

 女子100m 予選 11秒77 (-0.9) 2着

       決勝 11秒70 (+0.2) 4位

 女子200m 予選 23秒80 (-0.2) 3着  新潟県記録・北信越学生記録

       決勝 23秒89 (-0.2) 4位

 

椎谷佳奈子(健康スポーツ学科3年)

 女子400m 予選 54秒69 4着

       決勝 56秒20 8位

 

長谷川直人(健康スポーツ学科3年)

 男子走高跳 決勝 2m20 3位  日本選手権初表彰台

 

笠原裕希(健康スポーツ学科3年)

 男子走高跳 決勝 2m10 8位

 

高倉星也(健康スポーツ学科3年)

 男子円盤投 決勝 51m30 8位

2017年

6月

14日

2017日本学生陸上競技個人選手権大会

6月9日(金)~11日(日)にShounan BMWスタジアム平塚で、2017日本学生陸上競技個人選手権大会が行われました。本学からは、前山美優(健スポ4年)、井口華穂(健スポ4年)、富山絵菜(健スポ4年)、木村傑(健スポ4年)、椎谷佳奈子(健スポ3年)、高山瑞佳(健スポ3年)、古川慶次(健スポ3年)、高倉星也(健スポ3年)、長谷川直人(健スポ3年)、小熊玲央(健スポ3年)、會津萌実(健スポ1年)、大沼桃香(健スポ1年)、若松涼(医情1年)、神田千穂(健スポ1年)の過去最多の14名の選手が出場しました。

 

1日目は、井口華穂(健スポ4年)が女子やり投に出場し、自己ベストの51m89で7位に入賞し、北信越学生記録を塗り替えました!

女子砲丸投には、富山絵菜(健スポ4年)が出場し、自己ベストの13m71で9位でした。また、この記録は北信越学生記録を塗り替えました!

女子400mには、椎谷佳奈子(健スポ3年)が出場し、準決勝を55秒33で走り、3位通過で決勝に進みました!

男子400mには、古川慶次(健スポ3年)が出場し、48秒69で惜しくも準決勝敗退となりました。

女子100mHには、會津萌実(健スポ1年)が出場しました。14秒99(0.0)で惜しくも予選敗退となりました。

 

2日目は、前山美優(健スポ4年)が女子100m決勝を11秒59(+1.2)で走り、二連覇しました!また、準決勝では11秒51(+2.0)の自己ベストを出し、新潟県記録・北信越学生記録・大会記録を塗り替えました!

女子400m決勝では、椎谷佳奈子(健スポ3年)が55秒14で3位に入賞しました!今回で3年連続の入賞となりました!

 

3日目は、長谷川直人(健スポ3年)が男子走高跳に出場し、2m21の自己ベストで優勝しました!また、この記録は、大会記録を塗り替え、北信越学生タイ記録となりました!

男子円盤投には、高倉星也(健スポ3年)が出場し、51m38で準優勝しました!

女子200mでは、前山美優(健スポ4年)と椎谷佳奈子(健スポ3年)が出場しました。前山は24秒05(+0.9)の自己ベストで3位に入賞し、北信越学生記録を塗り替えました!椎谷は25秒27(+0.4)で惜しくも予選敗退となりました。

男子3000mSCには、小熊玲央(健スポ3年)が出場し、9分33秒64で25位でした。

女子円盤投には、神田千穂(健スポ1年)が出場し、42m04で19位でした。

 

今大会では、2種目優勝、3種目の表彰を含む6種目で入賞を達成できました!

3日間熱い応援をありがとうございました!

今後は、6月23日~25日に日本選手権、7月1日~3日に北日本インカレがあります。今後ともご声援の程よろしくお願い致します。

 

【試合結果】

前山美優(健スポ4年)

 女子100m 予選  11秒64 (+1.0)

       準決勝 11秒51 (+2.0) 新潟県記録・北信越学生記録・大会記録

       決勝  11秒59 (+1.2) 1位 二連覇! 大会記録

 女子200m 予選  24秒35 (0.0)

       準決勝 24秒11 (+2.2)

       決勝  24秒05 (+0.9) 3位 北信越学生記録

 

椎谷佳奈子(健スポ3年)

 女子400m 予選  56秒22

       準決勝 55秒33

       決勝  55秒14 3位

 女子200m 予選  25秒27

 

長谷川直人(健スポ3年)

 男子走高跳 決勝 2m21 1位 大会記録・北信越学生タイ記録

 

高倉星也(健スポ3年)

 男子円盤投 決勝 51m38 2位

 

井口華穂(健スポ4年)

 女子やり投 決勝 51m89 7位 北信越学生記録

 

富山絵菜(健スポ4年)

 女子砲丸投 決勝 13m71 9位 北信越学生記録

 

古川慶次(健スポ3年)

 男子400m 予選  47秒92

       準決勝 48秒69

 

會津萌実(健スポ1年)

 女子100mH 予選 14秒99 (0.0)

 

小熊玲央(健スポ3年)

 男子3000mSC 決勝 9分33秒64 25位

 

神田千穂(健スポ1年)

 女子円盤投 決勝 42m04 19位

 

大沼桃香(健スポ1年)

 女子400m 予選 DNS

 

若松涼(医情1年)

 女子400mH 予選 DNS

 

高山瑞佳(健スポ3年)

 女子10000mW 決勝 DNS

 

木村傑(健スポ4年)

 男子走幅跳 決勝 DNS

2017年

6月

10日

第22回NUHW競技会について

6月17日にNUHW競技会が行われます。

ホームページ内のNUHW競技会ページ、アスリートランキングに要項等を掲載しましたのでご確認ください。

2017年

5月

28日

第91回北信越学生陸上対校選手権大会

 5月13日(土)~5月14日(日)に福井運動公園陸上競技場にて、第91回北信越学生陸上対校選手権大会が開催されました。

 

 トラック種目で15種目、フィールド種目で12種目、混成競技で1人の合計28種目(全44種目)で優勝を果たしました。また、男子7連覇、女子6連覇という目標を達成し、6年連続でアベック完全優勝を果たしました。

 

 特に前山美優(健康スポーツ学科4年)は、女子100mで11"66(+0.6),200mで23"67(+2.3)で優勝、また、男子走高跳の長谷川直人(健康スポーツ学科3年)は2m19で優勝し、二人は今大会の最優秀選手に選ばれました。さらに、女子やり投げの井口華穂(健康スポーツ学科4年)は、50m58の大会新記録を樹立、女子10000mW の高山瑞佳(健康スポーツ学科3年)は圧巻の歩きで優勝し、優秀選手に選ばれました。

 女子トラック、フィールド合わせて全21種目のうち18種目で優勝、男子砲丸投、ハンマー投では表彰台独占という素晴らしい成績を収め、王者としての貫禄を見せつけました。

 

 また、2日目のお昼に北信越学生陸上競技連盟平成28年度優秀選手が表彰されました。本学からは、昨年度の卒業生も含め8人、リレー2チームが表彰されました。

 

 9月8日(金)~9月10日(日)に福井運動公園陸上競技場で第85回日本学生陸上競技対校選手権大会が開催されます。今大会は全カレと同じ会場ということで、それぞれが感覚を掴み、夏に繋がる大会となりました。1人でも多くの全国優勝、入賞を目指し、練習に励んでいきます。そして、大学として昨年度の結果を超える戦いをしてきたいと思います。今後も熱い応援よろしくお願いします。

 

【優勝者一覧】

(男子)

400m 古川慶次 48.07

400mH 庭野勇吾 52.53

3000mSC 高山雅弘 9:23.59

4×100mR 邉見-横川-栃倉-内山 40.34

走高跳 長谷川直人 2m19

棒高跳 山本聖哉 4m50

砲丸投 松田知利 14m34

円盤投 高倉星也 48m35

ハンマー投 坂爪廉 52m51

十種競技 栗原健太 6683点

 

(女子)

100m 前山美優 11.66(+0.6)

200m 前山美優 23.67(+2.3)

400m 椎谷佳奈子 56.83

800m 佐藤那南 2:21.37

1500m 佐々木美希 4:43.02

5000m 佐々木美希 17:35.26

10000m 田村理沙 38:58.13

400mH 若松涼 1:03.00

10000mW  高山瑞佳 47:39.06

4×100mR 新澤-前山-椎谷-坂井 46.59

4×400mR 椎谷-若松-山岸-佐藤 3:55.48

走高跳 平山紗衣 1m69

棒高跳 畠山樺純 3m30

三段跳 古見由莉香 12m26(+1.0)

砲丸投 富山絵菜 13m30

円盤投 神田千穂 41m15

ハンマー投 神田千穂 46m36

やり投 井口華穂 50m85 NGR

※NGR=北信越IC大会記録

女子200m優勝の前山

【北信越学生陸上競技連盟平成28年度優秀選手】

倉部勇哉  男子200m 21秒09(+1.9)

古川慶次  男子400m 47秒68

長谷川直人 男子走高跳 2m20

前山美優  女子100m 11秒66(+1.7)

      女子200m 24秒19(+2.0)

椎谷佳奈子 女子400m 54秒67

佐藤静香  女子400m 55秒42

高山瑞佳  女子10000mW  47分22秒35

      女子20kmW 1時間37分14秒

新潟医療福祉大学 女子4×100mR 45秒61

(新澤-前山-椎谷-佐藤)

新潟医療福祉大学 女子4×400mR 3分41秒41

(椎谷-前山-坂井-佐藤)

松井理沙 女子ハンマー投 53m87