2016年

11月

10日

第34回全日本女子駅伝

 10月30日(日)宮城県仙台市で第34回全日本女子駅伝が開催されました。仙台市陸上競技場をスタートし、仙台市役所前市民広場まで、総距離38kmを6区間で襷を繋ぎます。本校からは5年連続5度目の出場となりました。

 

 全26チームが参加した中、総合24位、2時間17分46秒で最後まで走りきることができました。この記録は、本校の過去の記録を2分近く縮める好記録となりました。特に、2区を走った大川原麻美子(健康スポーツ学科4年)は、本校最高の個人区間順位19位と大健闘しました。

 

 今年度も皆様の熱いご声援ありがとうございました。来年度も変わらない応援よろしくお願いします。

2016年

11月

01日

第100回日本陸上競技選手権リレー競技大会

10月28日(金)~30日(日)に神奈川県日産スタジアムで、第100回日本陸上競技選手権リレー競技大会が行われました。今年は男子の4×100mR、4×400mR、女子の4×100mR、4×400mRの4種目に出場しました。

 

1日目には、女子4×100mRと男子4×100mRの予選が行われました。

女子4×100mRは新澤梨乃(健康スポーツ学科2年)-前山美優(健康スポーツ学科3年)-椎谷佳奈子(健康スポーツ学科2年)-佐藤静香(健康スポーツ学科4年)のオーダーで予選に挑み、45秒99を記録し全体の5番目で決勝に進みました。

 

男子4×100mRは邊見裕太(健康スポーツ学科2年)-横川康佑(健康スポーツ学科2年)-長谷川雅人(健康スポーツ学科4年)-倉部勇哉(健康スポーツ学分野2年)のオーダーで予選に挑み、40秒42のタイムでしたが、全体の10番目で惜しくも予選敗退となりました。1日目は気温が10.5℃という寒い環境の中のレースでした。

 

2日目は、女子4×100mRの決勝と男女の4×400mR予選が行われました。女子4×100mR決勝は予選と同じメンバーがバトンを繋ぎ、45秒61のタイムで7位に入賞しました。本記録はチームベストを0.21秒更新し、北信越学生記録および新潟県記録を更新しました。

 

女子4×100mR予選では、椎谷佳奈子(健康スポーツ学科2年)-前山美優(健康スポーツ学科3年)-坂井円(健康スポーツ学科2年)-佐藤静香(健康スポーツ学科4年)のオーダーで挑み、2走から終始独走でレースを進め、3分42秒20で組1着、全体6番目で決勝に進みました。

 

男子4×400mRは風間正輝(健康スポーツ学科1年)-横川康佑(健康スポーツ学科2年)-渡辺晃(健康スポーツ学科4年)-古川慶次(健康スポーツ学科2年)のオーダーで予選に挑みました。3分09秒90のタイムでしたが、全体の9番目で惜しくも予選敗退となりました。

 

3日目は女子4×400mRの決勝が行われました。予選と同じオーダーで決勝に出場しました。強豪チームがひしめくなか、2走で2番手につき、最後まで先頭に食らいつき、3分42秒27のタイムで3位に入賞しました。全日本インカレに続き、快走を見せました。

 

日本選手権リレーでの女子4×100mRと4×400mRは初入賞でした。

この大会でシーズンオフとなります。今年度も多くのご声援ありがとうございました。次のシーズンに向けて冬季のトレーニングにチーム一同励んで参りますので、来年度も新潟医療福祉大学陸上競技部への熱い応援をよろしくお願い致します。

 

【試合結果】

女子4×100mR (新澤梨乃-前山美優-椎谷佳奈子-佐藤静香)

  予選 45秒99

  決勝 45秒61 7位 北信越学生新記録・新潟県新記録

 

男子4×100mR (邊見裕太-横川康佑-長谷川雅人-倉部勇哉)

  予選 40秒42 (全体10番目)

 

女子4×400mR (椎谷佳奈子-前山美優-坂井円-佐藤静香)

  予選 3分42秒20

  決勝 3分42秒27 3位

 

男子4×400mR (風間正輝-横川康佑-渡辺晃-古川慶次)

  予選 3分09秒90 (全体9番目)

2016年

10月

19日

第47回北信越学生陸上競技選手権大会

 10月15日(土)~16日(日)に福井県営陸上競技場にて、第47回北信越学生陸上競技選手権大会が開催されました。

 

 トラック種目で7種目、フィールド種目で10種目の合計17種目で優勝を果たしました。特に、男子走高跳で長谷川直人(健康スポーツ学科2年)が2m16cm、女子砲丸投で富山絵菜(健康スポーツ学科3年)が13m46cmの大会記録を樹立し、最優秀選手に選ばれました。さらに、100m,200mを専門種目とする横川康佑(健康スポーツ学科2年)は、男子400mで見事優勝し、4×400mRの優勝にも貢献しました。また、男子フィールドでは、8種目中7種目で優勝するという素晴らしい活躍でした。

 

 2016年シーズンも今大会でひとくくりとなります。新体制で挑んだ初めての大会でしたが、来年の春に繋がるよい締めくくりとなりました。来春の北信越学生陸上競技対抗戦での男子総合7連覇、女子総合6連覇を目指し、冬のトレーニングに精進していきます。今年も応援をありがとうございました。来年度も、新潟医療福祉大学陸上部への熱い応援をよろしくお願いします。

 

 10月22日(金)~24日(日)の日本ジュニア陸上競技選手権大会、10月28日(金)~30日(日)の日本選手権リレー、10月30日(日)の全日本女子駅伝と、残り少ない大会が続きます。最後まで応援よろしくお願いします。

2016年

10月

18日

第71回国民体育大会 2016希望郷いわて国体

10月7日(金)~11日(火)に岩手県北上市陸上競技場で、第71回国民体育大会が行われました。本学からは倉部勇哉(健康スポーツ学分野2年)、前山美優(健康スポーツ学科3年)、椎谷佳奈子(健康スポーツ学科2年)、高倉星也(健康スポーツ学科2年)が新潟代表、佐藤静香(健康スポーツ学科4年)が長野代表、高山瑞佳(健康スポーツ学科2年)が富山代表として出場しました。

 

1日目は、高倉星也が成年男子円盤投に出場し、47m81の投擲で16位でした。

 

2日目は、前山美優が成年女子100m決勝を11秒73(+0.5)で走り、準優勝しました。また、準決勝では11秒65(+1.7)の自己ベストを出し、新潟県記録を塗り替えました!

成年男子100mには、倉部勇哉が出場し、10秒80(+0.6)で惜しくも予選敗退となりました。

 

3日目には、成年女子400mに佐藤静香と椎谷佳奈子が出場しました。佐藤静香は自己ベストに近い55秒55を出し決勝へ、椎谷佳奈子は55秒81でタイムでは全体8番でしたが、組3着で惜しくも予選敗退となりました。

決勝では佐藤静香が55秒78を記録し、4位に入賞しました。

 

成年少年男子共通の4×100mR予選では、唯一の成年選手である倉部勇哉が新潟代表の4走を走り、組1着で予選を通過しました。

成年少年女子共通4×100mR予選では新潟代表の2走に前山美優が入り、男子に続き組1着で予選を通過しました。

長野代表では佐藤静香が4走を走り、準決勝に進出しました。

 

4日目には、成年女子5000m競歩に高山瑞佳が出場し、自己ベストとなる22分20秒36の記録を出し3位に入賞しました。

成年少年男子共通4×100mRはプラスで決勝進出、成年少年女子共通4×100mRは組2着で決勝に進出し、新潟県初の男女アベック決勝進出となりました。

長野代表リレーチームは組7着で惜しくも準決勝敗退となりました。

 

5日目は新潟代表リレーチームの男子が40秒67で7位、女子が46秒03で5位になりました。

 

いわて国体は入賞者が多く出ました。今後は、10月28日(金)~30日(日)に日本選手権リレー、10月29日(土)に全日本大学女子駅伝があります。今後ともご声援の程よろしくお願い致します。

 

 

【試合結果】

 前山美優(健康スポーツ学科3年)

   成年女子100m 予選 11″80 (+0.9)

           準決勝 11″65 (+1.7) 新潟県新記録

           決勝 11″73 (+0.5) 2位

   成年少年女子共通4×100mR 2走

           予選 46″78

           準決勝 46″35

           決勝 46″03 5位

 

 佐藤静香(健康スポーツ学科4年)

   成年女子400m 予選 55″55

           決勝 55″78 4位

   成年少年女子共通4×100mR 4走

           予選 46″89

           準決勝 47″17

 

 倉部勇哉(健康スポーツ学分野2年)

   成年男子100m 予選 10″80 (+0.6)

   成年少年男子共通4×100mR 4走

           予選 41″26

           準決勝 40″50

           決勝 40″67 7位

 

 椎谷佳奈子(健康スポーツ学科2年)

   成年女子400m 予選 55″81

 

 高山瑞佳(健康スポーツ学科2年)

   成年女子5000mW 決勝 22′20″36 3位

 

 高倉星也(健康スポーツ学科2年)

   成年男子円盤投 決勝 47m81 16位

2016年

9月

22日

第20回NUHW競技会について

10月8日(土)にNUHW競技会が行われます。

ホームページ内のNUHW競技会ページ、アスリートランキングに要項等を掲載しましたのでご確認ください。