第68回新潟県陸上競技選手権大会

 7月11日(金)~13日(日)の日程で、新潟市陸上競技場にて「第68回新潟県陸上競技選手権大会」が開催されました。

 

 トラック種目では、山﨑勇哉が200m21秒15の自己新記録で優勝しました。山崎選手は100mで3位入賞、400mRと1600mRの3種目で優勝しました。400mRはアンカー吉本を欠くなか、袖山→栃倉→山崎→山川のオーダーで40秒50を記録し、大会記録を更新しました。女子400mRでは46秒73の記録で大学記録を更新しました。

 フィールド種目においては、先日行われた日本選手権で5位に入賞した永井佳織が追い風参考ながら6m16の好記録で優勝し、公認記録では5m95の大会新記録で最優秀選手賞を獲得しました。

 

 この他にも12種目で優勝、多数の入賞者が出ました。400mR、1600mRでは男女ともに優勝することができ、リレー種目で完全優勝することが出来ました。たくさんのご声援をありがとうございました。