北日本インカレ

88日(土)~9日(日)に岩手県営運動公園陸上競技場にて、第37回北日本学生陸上競技対抗選手権大会が開催されました。本学からは優勝した種目が12種目あり、男子総合2位、女子総合優勝を果たしました。そのうち新たに全日本インカレ出場を決めた選手は4名でした。

 また、本大会のリレー種目では男女400mリレー、1600mリレーでアベック優勝を果たしました。


短距離種目では男子200m山川宗一郎(健康スポーツ学科4年)が2167で優勝しまし、400mでは長谷川大輔(健康スポーツ学科4年)が2位に入賞しました。

また、女子では200m椎谷佳奈子(健康スポーツ学科1年)が3位入賞し、400mでは吉田皆美(健康スポーツ学科4年)が5593の今シーズンベスト記録で優勝し、椎谷佳奈子が200mに続き3位に入賞しました。100mハードルでは星野智美(健康栄養学科3年)が向かい風2.7mの中、1462で優勝しました。

 

中長距離では男子1500m峯村航平(健康スポーツ学科2年)が40007で優勝し、800m泉田湧哉(健康スポーツ学科1年)が2位、5000mでは山田丈(健康スポーツ学科3年)が3位、3000m障害では小熊玲央(健康スポーツ学科1年)が3位に入賞しました。

また、女子800mでは田中友海(健康栄養学科2年)が2位に入賞しました。

 

 フィールド種目では男子ハンマー投げに出場した菅原皓太(健康スポーツ学科4年)が5253を1投目で投げて優勝し、やり投げも同様に福田涼太郎(健康スポーツ学科2年)が66401投目で投げて優勝を果たしました。男子走高跳に出場した長谷川直人(健康スポーツ学科1年)が2102位、砲丸投げでは佐藤楓也(健康スポーツ学科1年)が1341で同様に2位入賞をしました。

 

 また、女子走高跳では有賀楓子(健康スポーツ学科4年)が169で優勝し、ハンマー投げも同様に高橋怜美(健康スポーツ学科4年)が4684を一投目で投げて優勝しました。

 

今後、9月に行われる全日本インカレや10月に行われる日本選手権リレーと全国で戦う大会が行われます。新潟医療福祉大学の看板を背負い、チーム一丸となって戦います。今後とも暖かな声援をよろしくお願い致します。