第33回全日本大学女子駅伝対校選手権対抗選手権大会

1025日(日)に仙台市にて「第33回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」が開催されました。本学は4年連続4回目の出場で、1区小合沙季(健康スポーツ学科1年)2区佐々木美希(健康スポーツ学科2年)3区尾形朋美(健康スポーツ学科2年)4区大川原麻美子(健康スポーツ学科3年)5区三富真知(健康スポーツ学科3年)6区秋山景(健康スポーツ学科1)のオーダーで臨みました。

 

2時間1912秒、総合順位24位と順位は昨年と変わらなかったものの、記録を約7分縮めることができました。このタイムは一人当たりおおよそ1分程度縮めたことになり、チーム全員が確実に成長してきた証です。また、昨年は4区へ母校の襷を繋ぐことが出来ず、繰り上げスタートとなってしまいましたが、今年は5区まで襷を繋ぐことができました。

 

大学関係者をはじめ、大会中も多くの方々から暖かいご声援をいただき、本当にありがとうございました。来年も必ず予選会を勝ち上がって5年連続の全日本大学女子駅伝出場を目指し、母校の襷を全員で繋ぐこと、そして記録・順位共にさらに上位を目指し精進して参ります。今後ともご支援よろしくお願い致します。

 

以下は5区三富選手のコメントです。

今年は4年連続4回目の出場となりたくさんの声援の中、杜の都を走ることが出来ました。前年と比べ順位は変わらなかったものの、総合タイムは去年より約7分縮め、例年では3区までしか繋がらなかった襷を5区まで繋げることができ、成長を感じることができた1年でした。

ですが、ずっと目標にしている「最後まで襷を繋ぐ」ということと「総合順位を10番台にする」という目標はまだ達成できていないので、来年に向けて一人一人が力をつけ、また杜の都で勝負したいと思います。

 

【総合成績】

1区小合沙季    2001(20)      2001秒(20位)

2区佐々木美希   4210秒(21位)     2009秒(24位)

3区尾形朋美    1時間0743秒(24位) 2533秒(25位)

4区大川原麻美子 1時間2524秒(24位) 1741秒(22位)

5区三富真知    1時間5937秒(24位) 3413秒(24位)

6区秋山景      2時間1912秒(24位) 1935秒(23位)

 

2時間1912秒 (24位)