第8回新潟市陸上競技選手権大会

4月23日(土)~24日(日)に、新潟市陸上競技場にて、第8回新潟市陸上競技選手権大会が開催されました。2日間とも、気温と天候に恵まれた中で競技を行うことが出来ました。

 

短距離種目では9種目、跳躍種目では3種目、投擲種目では2種目の合計14種目で優勝を果たしました。その中で、女子100m・200mで前山美優(健康スポーツ学科3年)が11″86・24″19、男子400mで古川慶次(健康スポーツ学科2年)が47″72、女子走高跳で平山紗衣(健康スポーツ学科2年)が1m69の大会新記録を樹立しました。また、女子100mでは、3人の選手が表彰台に上がりました。

 

今回の大会で、前山美優(健康スポーツ学科3年)が最優秀選手賞を獲得しました。また、女子200mの日本選手権参加標準記録Aを突破しました。

 

これからはさらにチーム一丸となり、まずは北信越インカレ男子6連覇、女子5連覇へ向けて選手・スタッフ一同精進して参りますので、今後とも新潟医療福祉大学陸上競技部をよろしくお願い致します。