第101回日本陸上競技選手権大会

6月23日(金)~25日(日)に大阪府ヤンマースタジアム長居で、第101回日本陸上競技選手権大会が行われました。本学からは前山美優(健スポ4年)、椎谷佳奈子(健スポ3年)、高倉星也(健スポ3年)、長谷川直人(健スポ3年)、笠原裕希(健スポ3年)の過去最多の5名の選手が出場しました。

 

1日目は、椎谷佳奈子(健スポ3年)が女子400m予選に出場しました。予選では54秒69のセカンドベストで走り、プラスで決勝進出を決めました!

女子100m予選では、前山美優(健スポ4年)が出場し、11秒77(-0.9)の2着で決勝進出を決めました!

 

2日目は、女子200m予選に前山美優(健スポ4年)が出場しました。23秒80(-0.2)の自己ベストを出し、プラスで決勝進出を決めました!この記録は新潟県記録と北信越学生記録を塗り替えました!

女子400m決勝では、椎谷佳奈子(健スポ3年)が56秒20で8位に入賞しました!この種目での入賞は初めてで、椎谷はこの大会2回目の出場での入賞となりました!

女子100m決勝では、前山美優(健スポ4年)が出場し、11秒70(+0.2)で4位に入賞しました!昨年に引き続き2年連続の入賞となりました!

 

3日目は、男子走高跳に長谷川直人(健スポ3年)と笠原裕希(健スポ3年)が出場しました。長谷川は2m20を跳び、3位に入賞!この大会初の表彰台に上がりました!!初出場だった笠原も2m10を跳び、8位に入賞しました!

男子円盤投では、高倉星也(健スポ3年)が51m30を投げ、8位に入賞しました!こちらも初出場での入賞となりました!

女子200m決勝では、前山美優(健スポ4年)が出場し、23秒89(-0.2)で4位に入賞しました!昨年の7位を大きく上回る4位で2年連続入賞となりました!

 

今回の大会では、出場選手5名全員が入賞し、合計6つの入賞を果たしました!3日間多大なる応援ありがとうございました!!

今後は7月1日(土)~3日(月)に北日本インカレが行われます。

今後ともご声援のほどよろしくお願い致します!

 

【試合結果】

前山美優(健康スポーツ学科4年)

 女子100m 予選 11秒77 (-0.9) 2着

       決勝 11秒70 (+0.2) 4位

 女子200m 予選 23秒80 (-0.2) 3着  新潟県記録・北信越学生記録

       決勝 23秒89 (-0.2) 4位

 

椎谷佳奈子(健康スポーツ学科3年)

 女子400m 予選 54秒69 4着

       決勝 56秒20 8位

 

長谷川直人(健康スポーツ学科3年)

 男子走高跳 決勝 2m20 3位  日本選手権初表彰台

 

笠原裕希(健康スポーツ学科3年)

 男子走高跳 決勝 2m10 8位

 

高倉星也(健康スポーツ学科3年)

 男子円盤投 決勝 51m30 8位