第92回北信越学生陸上競技対校選手権大会

5月19日(土)~20日(日)に新潟市陸上競技場にて、第92回北信越学生陸上競技対校選手権大会が開催されました。

 

トラック種目で15種目、フィールド種目で8種目、混成競技で1人の合計24種目で優勝を果たしました。また、男子8連覇、女子7連覇という目標を達成し、7年連続トラック、フィールド、総合、完全アベック優勝を果たしました。

特に宮田佳菜代(健康スポーツ学科1年)は、女子10000mで北信越学生記録となる34分22秒37の好タイムで優勝、男子円盤投の高倉星也(健康スポーツ学科4年)は、51m32の大会記録を樹立して優勝しました。2名は今大会の最優秀選手に選ばれました。また、男子100mでは横川康佑(健康スポーツ学科4年)が10秒42(+1.9)の大会記録で優勝、男子十種競技の栗原健太(健康スポーツ学分野1年)は、6786点の大会記録で優勝し、優秀選手に選ばれました。

複数の種目では、表彰台独占という素晴らしい成績を収めました。

 

2日目の正午に、北信越学生陸上競技連盟平成28年度優秀選手が表彰されました。本学からは、昨年度の卒業生を含め8人が表彰されました。

 

今大会は、初めての主幹校として臨んだ大会となりました。慣れないことも多くありましたが、幹部を中心に全員で協力し、無事大会を成功させることができました。9月6日(木)~9日(日)には、神奈川県・等々力陸上競技場で第87回日本学生陸上競技対校選手権大会が開催されます。1人でも多くの全国優勝、入賞を目指し、練習に励んでいきます。そして、大学として昨年度の結果を超える戦いをしていきたいと思います。今後とも熱い応援を宜しくお願い致します。

 

【優勝者一覧】

男子

100m 横川康佑 10秒42 (+1.9) NGR-GR

200m 五十嵐勇貴 21秒66 (+1.9)

3000mSC 高山雅弘 9分18秒31

4×100mR 栃倉-横川-風間-五十嵐 41秒56

4×400mR 遠山-横川-風間-古川 3分12秒47 NGR-GR

走高跳 長谷川直人 2m12

棒高跳 山本聖哉 4m50

砲丸投 佐藤楓也 14m94

円盤投 高倉星也 51m32 NGR-GR

十種競技 栗原健太 6786点 NGR-GR

 

女子

100m 穴澤沙也可 11秒95 (+3.4)

400m 椎谷佳奈子 58秒50

800m 棚谷小梅 2分19秒51

1500m 小合沙季 4分58秒15

10000m 宮田佳菜代 34分22秒37 HSR-NGR-GR

100mH 會津萌実 14秒23 (+4.3)

400mH 若松涼 1分02秒75

10000mW 嶋田千里 52分07秒50

4×100mR 新澤-穴澤-川鍋-小林 48秒01

4×400mR 椎谷-大沼-清水-佐藤 3分53秒28

砲丸投 神田千穂 11m86

円盤投 神田千穂 42m80 NGR-GR

ハンマー投 神田千穂 47m95

やり投 井口華穂 50m39

 

HSR=北信越学生記録

NGR=北信越IC大会記録

GR=大会記録