第49回北信越学生陸上競技選手権大会

 10月20日(土)~21日(日)に石川県西部緑地公園陸上競技場にて第49回北信越学生陸上競技選手権大会が開催されました。
 トラック種目で5種目、フィールド種目では9種目、合計14種目で優勝を果たしました。
  特に先日行われた全日本インカレの走高跳で優勝を果たした長谷川直人(健康スポーツ学科4年)は今大会でも2m17cmの大会記録で優勝し、走幅跳でも7m45cmという好記録で優勝を果たしました。
  女子円盤投では神田千穂(健康スポーツ学科2年)が44m23cmの大会記録で優勝し、ハンマー投でも優勝、走高跳では3位入賞を果たしました。
トラック種目では男子100mにおいて森山天皓(健康スポーツ学科2年)が昨年横川康佑(健康スポーツ学科4年)が樹立した大会記録に並ぶ10秒48の大会タイ記録で優勝し、4×100mRでは、4年生が引退し新チームで臨みましたが、男女共に優勝を果たしました。
 今大会は、これまでチームを引っ張っていた4年生の多くが引退し、また女子長距離選手の多くが駅伝に向けての調整で不参加だったため、比較的少人数で臨んだ大会でありましたが、チーム全体の士気も高く、選手それぞれが冬季練習や来シーズンに向けての目標や課題を見つけることができました。今年度に引き続き来年度も良い成績を残せるよう精進していきますので今後とも熱い応援よろしくお願い致します。

 

第92回北信越学生陸上競技対校選手権大会

5月19日(土)~20日(日)に新潟市陸上競技場にて、第92回北信越学生陸上競技対校選手権大会が開催されました。

 

トラック種目で15種目、フィールド種目で8種目、混成競技で1人の合計24種目で優勝を果たしました。また、男子8連覇、女子7連覇という目標を達成し、7年連続トラック、フィールド、総合、完全アベック優勝を果たしました。

特に宮田佳菜代(健康スポーツ学科1年)は、女子10000mで北信越学生記録となる34分22秒37の好タイムで優勝、男子円盤投の高倉星也(健康スポーツ学科4年)は、51m32の大会記録を樹立して優勝しました。2名は今大会の最優秀選手に選ばれました。また、男子100mでは横川康佑(健康スポーツ学科4年)が10秒42(+1.9)の大会記録で優勝、男子十種競技の栗原健太(健康スポーツ学分野1年)は、6786点の大会記録で優勝し、優秀選手に選ばれました。

複数の種目では、表彰台独占という素晴らしい成績を収めました。

 

2日目の正午に、北信越学生陸上競技連盟平成28年度優秀選手が表彰されました。本学からは、昨年度の卒業生を含め8人が表彰されました。

 

今大会は、初めての主幹校として臨んだ大会となりました。慣れないことも多くありましたが、幹部を中心に全員で協力し、無事大会を成功させることができました。9月6日(木)~9日(日)には、神奈川県・等々力陸上競技場で第87回日本学生陸上競技対校選手権大会が開催されます。1人でも多くの全国優勝、入賞を目指し、練習に励んでいきます。そして、大学として昨年度の結果を超える戦いをしていきたいと思います。今後とも熱い応援を宜しくお願い致します。

 

【優勝者一覧】

男子

100m 横川康佑 10秒42 (+1.9) NGR-GR

200m 五十嵐勇貴 21秒66 (+1.9)

3000mSC 高山雅弘 9分18秒31

4×100mR 栃倉-横川-風間-五十嵐 41秒56

4×400mR 遠山-横川-風間-古川 3分12秒47 NGR-GR

走高跳 長谷川直人 2m12

棒高跳 山本聖哉 4m50

砲丸投 佐藤楓也 14m94

円盤投 高倉星也 51m32 NGR-GR

十種競技 栗原健太 6786点 NGR-GR

 

女子

100m 穴澤沙也可 11秒95 (+3.4)

400m 椎谷佳奈子 58秒50

800m 棚谷小梅 2分19秒51

1500m 小合沙季 4分58秒15

10000m 宮田佳菜代 34分22秒37 HSR-NGR-GR

100mH 會津萌実 14秒23 (+4.3)

400mH 若松涼 1分02秒75

10000mW 嶋田千里 52分07秒50

4×100mR 新澤-穴澤-川鍋-小林 48秒01

4×400mR 椎谷-大沼-清水-佐藤 3分53秒28

砲丸投 神田千穂 11m86

円盤投 神田千穂 42m80 NGR-GR

ハンマー投 神田千穂 47m95

やり投 井口華穂 50m39

 

HSR=北信越学生記録

NGR=北信越IC大会記録

GR=大会記録

第24回NUHW競技会について

平成30年4月8日(日)に第24回NUHW競技会が行われます。

ホームページ内のNUHW競技会ページ、アスリートランキングに要項等を掲載しましたのでご確認ください。

第48回北信越学生陸上競技選手権大会

 10月21日(土)、22日(日)に富山県五福公園陸上競技場で、第48回北信越学生陸上競技選手権大会が開催されました。新体制で望んだ初めての大会となりました。

 

 男子100mでは、横川康佑(健康スポーツ学科3年)が準決勝で10秒48の大会新記録を樹立しました。決勝では10秒52で見事優勝しました。また、男子円盤投では、高倉星也(健康スポーツ学科3年)が51m36の大会新記録で優勝、女子400mでは大沼桃香(健康スポーツ学科1年)が57.27で優勝しました。

 

 来年の春に繋がる大事な試合であった今大会でしたが、台風の影響で2日目の途中で中止という残念な結果で終わってしまいました。しかし、多くの選手がこれから迎える冬季練習に向けて、課題を見つけたことと思います。春に1つでも多くの良い報告が出来るように、これからの辛く寒い冬の練習に精進していきます。今後も応援よろしくお願いします。

 

〈入賞者一覧〉

(男子)

100m 1位 横川康佑 10.52(0.0)

1500m 2位 泉田湧哉 3:58.98

3000mSC 2位 高山雅弘 9:20.86

走高跳 2位 長谷川直人 2m00

棒高跳 1位 杭田弘志 4m20

走幅跳 3位 相馬将晴 6m88(+0.6)

砲丸投 3位 野澤大輔 11m35

円盤投 1位 高倉星也 51m36 NGR

          2位 佐藤智哉 41m79

          3位 佐藤楓也 38m73

ハンマー投 1位 坂爪廉 52m41

                3位 小林巧 47m03

(女子)

100m 3位 新澤梨乃 12.50(0.0)

400m 1位 大沼桃香 57.27

4×100mR 新潟医療福祉大学A 48.57     

               (新澤-大沼-若松-坂井)

走高跳 3位 藤井理紗 1m60

走幅跳 2位 小林れいな 5m37(0.0)

三段跳 1位 氏家凪咲 11m15(+0.4)

ハンマー投 1位 益戸郁実 31m40

 

※NGR=大会新記録

天皇賜杯 第86回日本学生陸上競技対校選手権大会

9月8日(金)~10日(日)に福井・福井運動公園陸上競技場にて、第86回日本学生陸上競技対校選手権大会が開催されました。本学からはトラック18種目、フィールド11種目、男子混成の合計30種目に出場しました。

 

女子100m、200mに前山美優(健康スポーツ学科4年)が出場しました。100mは11秒63(+2.3)で2位、200mは23秒99(+1.3)で3位に入賞しました。2年連続での表彰台となりました。

 

女子10000mWで高山瑞佳(健康スポーツ学科3年)が47分36秒39で4位に入賞しました。

 

男子走高跳では長谷川直人(健康スポーツ学科3年)が2m15を跳び、5位に入賞しました。

 

女子やり投で井口華穂(健康スポーツ学科4年)が52m27で7位に入賞しました。

 

今大会では合計5種目の入賞を果たしました。

3日間熱い応援ありがとうございました!!

シーズンも後半になってきました。今後は10月下旬に女子駅伝や日本選手権リレーがあります。これからもチーム一丸となって精進して参りますので温かい応援よろしくお願い致します。

 

【入賞者】

前山美優  女子100m 2位 11秒63 (+2.3)

      女子200m 3位 23秒99 (+1.3)

 

高山瑞佳  女子10000mW 4位 47分36秒39

 

長谷川直人 男子走高跳 5位 2m15

 

井口華穂  女子やり投 7位 52m27